« 剃り残しの呪い | トップページ | リーチ(5回目くらい?) »

2005.12.01

究極の

ツンデレとは。

<抜粋>
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

ワロタ。


雀魂の方はと言えば、10回打って+1とか
泣きそうになってます。

|

« 剃り残しの呪い | トップページ | リーチ(5回目くらい?) »

コメント

恐いのは苦手なのになんだかほのぼのしてイイねコレ。

いや、リアルだとそんな余裕無いですよ?

投稿: らびー | 2005.12.02 09:06

そんな余裕がないとツンデレさんは捕まえられないですよ。男が受け流してこそのツンデレ。

まあリアルでは喧嘩になるだけな気もするが~。

投稿: ぽんしげ | 2005.12.04 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69582/7421556

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の:

« 剃り残しの呪い | トップページ | リーチ(5回目くらい?) »